F1RSW by deji

レーシングカーの壁紙やカーボン素材・WEB素材等を作成・配布しています。


プレイシートGTに50Wハイパワー振動ユニットを取り付けてみた。

DSC01484.jpg
上海問屋 50Wハイパワー振動ユニット(DN-82305) ¥4,799円(税込)

重低音の臨場感を振動で再現するパーツになります。
50Wのハイパワーらしいのですが、これってどんな感じなんだろうと思い購入してみました。

箱の中には振動ユニットとビス3本のみ。
説明書はありませんでしたが、使い方は上海問屋の商品ページをみれば詳しく載っています。

スポンサーリンク




DSC01471.jpg
手に持った感じ。ずっしりと重いです。

DSC01470.jpg
振動ユニットなので当然音はでません。
接続はサブウーファと同様に配線するだけです。

DSC01473.jpg
アマゾン LEPY LP-168S ¥2,930円(税込)

振動ユニットを使うにはサブウーファ対応のアンプが必要の事。
なので2.1chのアンプを別途購入しました。
LP-168Sのサブウーファ端子につなぎます。

DSC01480.jpg
前面には電源スイッチ、サブウーファ用、高域用、低域用、音量用と各種のボリュームがあります。
X-OVER 重低音振幅の調節
SUB 重低音量の調節

DSC01479.jpg
背面はオーディオ入力端子、スピーカー端子(フロントLR、サブウーファ用)、USB端子、AC電源。

DSC01486.jpg
プレイシートの左部分に取り付け。
完全な密着状態になるように固定しないといけないみたいなのでここに固定しました。
1個でいいの?と思われそうですが十分です。
プレイシート全体にしっかりと振動が伝わります。

アッセットコルサで初体験。
エンジンを吹かすと振動がシート全体に伝わっていい感じ。
エンジンのある音に対して震えるといった感じで、車種にもよるんですが、シフトチェンジ時にもブルっと震えます。
車種ごとのエンジン音によって振動の違いが異なるののも面白いです。
縁石のゴツゴツ感やコーナーアウトした時の振動は大きな震動が発生します。
臨場感半端ないです^^
まるで実際に運転しているような感覚で大満足です。

アンプにはサブウーファ用のボリュームがあって振動の調整ができるので便利です。
最大がちょうどいいかも。車種によっては控えめにしたりしています。
振動がプラスされるとこんなに楽しいものなのか!
レースゲー以外でもホームシアターでも十分楽しめます。
8,000円弱でプレイシートがボディソニックに大変身。
これはおすすめです。

ただかなりの振動なので、アパートやマンション等での使用は迷惑がかかる場合があるので注意が必要です。



SponsoredLink

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















SEO対策:F1  SEO対策:壁紙  SEO対策:モータースポーツ  SEO対策:カーボン  SEO対策:カーボン  SEO対策:素材

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dejipc.blog69.fc2.com/tb.php/392-d98f7d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー

レーシングホイール


プレイシート



PC用レースゲーム




カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 皆さんの応援が制作の励みになります。

ブログの中で検索

最近のコメント
RSSフィード
最近のトラックバック
ご訪問者数