F1RSW by deji

レーシングカーの壁紙やカーボン素材・WEB素材等を作成・配布しています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




3DMARKベンチの結果は・・・

3DMARK_FREE.jpg

GTX980Ti以上GTX980TiOC以下、GTX TITAN X以上という高いコストパフォーマンス。
ということですが、この小型PCではどうなのか。
早速、3DMARKベンチを実行してみました。

スポンサーリンク




3DMARK_FireStrike_1070-2.jpg

実行したのは3DMARKの「Fire Strike」という高性能なゲームPC向けモード。
第2世代のCore i7、古いマザーボードだからなのか「3DMARK Fire Strike」のスコアは13027でした。

あまり良い結果にはなりませんでしたが、それでもProject Cars、Assetto Corsa、DiRT Rallyどれも最高品質(グラフィックス)の設定で非常に快適に遊べます。

dirtrally02.jpg

特にDiRT Rallyのグラフィックの変化にはびっくり。
劇的な変化です。とてもリアル!
同じゲームなのにPC環境でここまで面白くなるとは驚きです。
予想以上のパワー。
高価なGTX1080じゃなくても十分です。
コスパ高いですね。

560Tiは少しプレイしただけでファンはフル回転、高発熱状態に対しGTX1070はとても静か。
このパワーに脱帽です。
お高い買い物でしたがとても満足しています。
相性問題もなく安定しています。
ちなみにGTX 560Tiは3362でした。

PCスペック
PCケース SILVERSTONE SST-SG07B
CPU Intel Core i7-2600K
マザーボード ASUSTeK P8H61-I
メモリ Corsair 8GBメモリ(DDR3-1600)
VGA ZOTAC GeForce GTX1070 Founder edition
ストレージ SSD Samsung SSD 850 PRO 128G / HITACHI Travelstar 7K500 2.5型HDD (500GB/SATA3G/7200rpm/16MB)
電源 600W(80PLUS BRONZE認証)
グラフィックスドライバ GeForce 368.39 Driver
OS Windows 10 Pro 64bit

 


SponsoredLink

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















SEO対策:F1  SEO対策:壁紙  SEO対策:モータースポーツ  SEO対策:カーボン  SEO対策:カーボン  SEO対策:素材

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dejipc.blog69.fc2.com/tb.php/375-359c1a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリー

レーシングホイール


プレイシート



PC用レースゲーム




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 皆さんの応援が制作の励みになります。

ブログの中で検索

最近のコメント
RSSフィード
最近のトラックバック
ご訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。